デミオ 鬼値引き

昔は大幅な値引きの代名詞である「マツダ鬼値引き」というのもありましたが、現在はかなり厳しい値引きが多いみたいです。会社が方針転換をして車両値引きを渋くしてるということで全体的に大幅な値引きはでにくくなっています。

車両本体は厳しいですが、付属品や下取りアップなどで好条件がでることが多いようなので車両値引き以外のポイントをしっかりと値引きをしてもらうというのが大事になってきます。

ただ、最近は値引きを渋くしたことで売上も落ちてきてるようなので今後、値引きが伸びる可能性はありそうです。


あとは下取り車の扱いが大事です。なんとなく下取りをしてもらうという方も多いと思いますが、この方法だとかなりの確率で損をしてしまいます。本来であれば市場価値が50万円以上の下取り車が20万円以下になってしまうこともよくあります。

ディーラーの場合、販路が少ないのでリスクをとりたくないということで下取りを安くして、安く手放すことが多いです。これに対して買取業者の場合には海外に販路があったりして、高く買取りしても利益がでるようになっています。

ネットの無料一括査定サイトを利用することで愛車を高く売れる可能性が一段と高まりますのでデミオの交渉に入る前にやっておきましょう。 
↓  ↓  ↓

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。