新型 デミオ 値引き

2014年の9月に7年ぶりのフルモデルチェンジをした新型のデミオ。発売してある程度の期間が経過していますので、値引きも拡大傾向にはあるようです。

競争の激しいコンパクトクラスのクルマのなかでもコストパフォーマンスも優秀で販売前から大注目されていました。走行性能にも優れていて、乗り心地も抜群と絶賛の声も多く、マツダの主力車として注目を浴びています。

マツダの車は以前は車両価格がかなり安くなることもありましたが、現在は経営方針も変わって値引きはかなり慎重になってるようです。しっかりと交渉してもなかなか安くならないということもあるようです。ただ、本体の値引き以外では付属品の割引とかでは好条件がでることもあるみたいなので本体が渋くても諦めずに付属品の割引とか手数料を安くしてもらえるように交渉をしていくようにしましょう。


こういった人気車種というのは交渉は難しくなりますので、下取り車の買い取りアップを狙うのも効果的です。乗り換えの場合に限られるのですが、現在乗っている愛車を高く売ることで購入資金に充てることができます。

ディーラに下取りに出すと安くなってしまうことが多くなります。下取り車た車種を再販するための販売経路が限定されていたり、中古車の相場などにあんまり詳しくないということで思うような値がつかないといわれています。お客さんが車に詳しくない場合にはわざとかなり安く下取りして自分のマージンにしてしまうということもあるようです。安く仕入れできればそれだけ会社の利益になりますし、手数料として自分にも入るので必死に営業トークをしてくるということもあるようです。


中古車の買取業者の場合は買い取りした車の販売経路も多くて、仕入れた車を海外とかに持って行ったりもしてるので意外な高値がつくこともあります。日本メーカーのクルマは海外ではけっこう人気があったりするので、そういった販路を持ってる業者は高く買取っても利益が出るようになってるようです。日本人は車を丁寧に乗ると言われていて、車検制度とかもあるので現地では人気があり、価値が高くなるそうです。ディーラーに売るよりも数十万円の差がつくこともありますので、やらない手はないと思います。

こちら↓で無料の一括査定ができますので、交渉に入る前にやっておきましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。